就活必須アプリ 5選!日経新聞が無料になる方法も紹介

就活って時間も体力も記憶も奪われますよね…。

そんな就活生の方は、このアプリをダウンロードして効率よく時間と記憶を使いましょう!

それでは早速、おすすめアプリをランキング形式でみていきましょう。

参加無料!50名限定イベント
サイバーエージェントやワークスアプリケーションズの特別幹部候補枠も

就活必須アプリ 5選!

5位:日本経済新聞 電子版

アプリの特徴

  • 日本・海外の経済関係に特化。
  • 一般的な新聞には載っていないことも日経新聞には載っていることがある。
  • 月額定額¥4,200

 

就活の定番と言えば「日経新聞」という認識の方も多いと思います。

やっぱり日経新聞がスマホでスラスラ読める状況の就活生はとっても有利だと思います!

時事問題対策にもなるし、「最近気になるニュースは?」なんて質問にも高度な返しができるようになるでしょう。

とは言っても、難点は、値段の高さ!!!

高額な月学費を払い続けるのは、学生にとって死活問題ですよね!

 

そこで、スマホの データ毎月5GB分が無料 で付いて、さらに 日経新聞電子版が無料 

になるキャンペーンがありますのでご紹介します!

 

日経新聞を無料で申し込む方法!


2018年1月から始まったキャンペーンで、これはかなりお得です!!!

 

日経電子版+SIMサービスを新規で申し込みすると、

初月 5GB分の通信量無料&日経新聞電子版無料 になります!

初月以降も通常支払っているデータ通信量よりも安くなるんです!!!

 

ということは…

現在支払っているデータ通信量も安くなって、おまけに日経新聞電子版も付く

ことになります!

 

詳細の料金は以下の通りです。


5GBの場合、初月は0円になっています!これは格安…!

 

「スマホデータ通信量もタダで日経新聞もタダなんて…!」

 

一般的なキャリアのデータ通信量と比較すると差は歴然です!

毎月データ通信量で5,000円以上払っている方は

この機会にぜひSIMに切り替えて、日経新聞電子版も無料で手に入れましょう!

就活生の方々は、来年から自分でスマホ代を払うことを見越して

今のうちに、SIMにしておきましょう!!!

 

 

4位:SPI問題・面接対策 Start就活2019

アプリの特徴

  • SPI問題100問以上
  • 診断で面接成功率がわかる。現状把握に最適。
  • ユーザーにぴったりな就活サイトを算出してくれる。
  • 無料!

 

7割程度が落とされてしまうと言われているSPIの対策だけでなく、

「就活力診断」では、質問に答えるだけで、どんな会社に向いているかを知ることができます。

自己分析に加えて、企業の種類ごとに「面接成功率」まで算出できて、

大手・中小・外資・ベンチャーの4つそれぞれで、面接成功率を出すことができます!

 

第3位:NewsPicks(ニューズピックス)

アプリの特徴

  • ビジネスパーソンや就活生必携の経済ニュースプラットフォーム。
  • 業界の信頼できる専門家や著名人の、他では見られない解説コメント付き
  • 無料

 

これひとつで、ほとんどの時事問題は網羅できると思います!

また、著名人のコメントも読めるので、違う視点から、ニュースを捉えることができるようになります!

 

第2位:Wunderlist(ワンダーリスト)

アプリの特徴

  • タスク管理ツール
  • どのデバイスから使っても瞬時に同期することができる
  • 無料

 

このツールを使うことで、就活での締め切りの嵐を乗り切りましょう!

PCで登録したToDoがスマホでも見れるので、出先でも簡単にToDoを確認できます。

 

第1位:コールレコーダー

アプリの特徴

  • 通話を録音するアプリ。万が一トラブルになったとき、証拠として使える。
  • 記録はスマホに保存。ネット上にはアップロードされないので安心。
  • 無料

 

筆者も、このアプリを使って、毎回、企業の方との電話を録音していました!

 

録音の目的としては、

  • 重要な情報の聞き忘れを防ぐため
  • 自分の電話越しの声を聞いて、より印象の良い電話のかけ方に改善していくため

 

本来の使い方ではないですが、企業の人事からの「内定の電話」も録音しておけるので、

何度もその時の喜びに浸ることができ、モチベーションのUPにもなります。笑

 

以上、就活必須ツール 5選でした!

いかがでしたか?

まだ、ダウンロードしていない方は、今すぐダウンロードしてみましょう!