2019年卒必見!面接で長所・短所がスラスラ答えられる秘訣

アラキ

こんにちは!Careefis編集部のアラキです!

いよいよ2019年卒の就活が3月から解禁になりましたね。
絶賛就活中で、みなさん気が抜けない日々をお過ごしなのではないかと察しております。
中でも一番心配なのが、面接ですよね…!

「面接って何きかれるんだろう」
「自分のことだけど、どう答えていいかわからない」

そんな悩みを抱えている就活生も多いのではないかと思います。

面接で、よく聞かれる質問事項の中に、

「あなたの長所・短所を教えてください」

というのがあります。

この質問で、意外に間違った答え方をしてしまう就活生って多いんです!

今回は、そんな面接で必須項目となる「長所・短所」に関して、詳しく徹底解説していきます。

面接で長所・短所を聞かれる理由

「あなたの強みと弱みを教えてください。」「長所と短所は何ですか。」
面接でよく聞かれるこの質問。

長所と短所、どのように答えればよいかということの前にまず、
なぜ面接官はこの質問をするのか考えてみましょう。

-企業が長所を知りたい理由
・面接を受けに来た人が会社にフィットするか知りたい
・あなたの長所を仕事で発揮できるか知りたい

-企業が短所を知りたい理由
・仕事内容とミスマッチを起こさないかの確認
・客観的に自分を見れているか

このような理由で採用担当者はあなたに「長所・短所」を尋ねます。

面接で長所・短所を答えられないとどうなる


自分の長所・短所を明確に答えられないと面接官に以下の3つのような
印象を持つ可能性が高いです。

【自分に対して客観性がない】
客観的に物事を見ることができず、主観的に行動、判断してしまうと思われてしまうかもしれません。

【課題解決能力がない】
「長所」が分からないから”自分に合った仕事”に対しては率先してやることができず、
「短所」が分からないから”自分が苦手な仕事”に対しては人の力を借りることができない。
これでは課題解決能力が低いのではと思われます。

【会社に適応できるか分からない】
長所・短所の質問を通して、仕事内容とマッチするかどうかを面接官は見ています。
それなのに、長所・短所の質問にきちんと答えられないと、
面接官は本当に「この人は自社で活躍できるのだろうか」と思います。

自分の長所・短所の見つけ方


では、どうすれば自分の「長所」「短所」を見つけることができるのでしょう。

長所の見つけ方:今人気のストレングスファイダーを使う

長所の見つけ方の1つに今人気のストレングス・ファインダーで
自分の才能をみつけてもらうという方法があります。
ストレングス・ファインダーとはアメリカのギャラップ社が成功者200万人に対して調査を行い、
その結果をもとに人の才能を34個に分類しました。
こちらの調査結果を元に作成されたいくつかの質問に答えることにより、
自分の34の才能の大きさを順位付けしてくれます。
自己分析をする上で、自分の見えない長所も教えてくれるのでおすすめです!

短所の見つけ方:長所の裏返し

ずばり、短所は長所の裏返しです。
・飽き性⇔好奇心が旺盛
・頑固⇔粘り強い
・理屈っぽい⇔論理的
このように自分の長所が分かれば、短所が分かります。
長所に紐づく短所なので、圧倒的にダメダメな短所になるのも防げます。
短所は、必ずしも皆持っているものですが、面接で伝えるときは、
面接官に目をつぶってもらえるような短所が好ましいですよね。笑

逆に、短所から長所を見つけることもできるので、一度試してみて下さい。

長所・短所を聞かれた時の上手な答え方


「あなたの長所・短所を教えてください」と聞かれた時、

長所は以下のような点に注意して話してみましょう。
・自信を持って喋る
・会社のどこで自分の長所を活かせるか答える

短所を答えるときは以下のような点に注意して話してみましょう。
・長所は短所の裏返しだと考えていることを伝える
・短所をどのように克服していくか、対策を伝える

人間、誰しも長所・短所はあります。
スティーブ・ジョブズにも孫正義にもすべての人に
長所・短所はあるので、堂々と話しましょう。
ただ、長所は自信を持って、短所は正直に話すことが
面接での好印象につながります。

今回のポイント

「長所・短所」について、以下の点について詳しく解説してきました!

面接で長所・短所を聞かれる理由…

・面接を受けに来た人が会社にフィットするか知りたい
・あなたの長所を仕事で発揮できるか知りたい
・仕事内容とミスマッチを起こさないかの確認
・客観的に自分を見れているか

面接で長所・短所を答えられない人は…

・自分に対して客観性がない
・課題解決能力がない
・会社に適応できるか分からない

自分の長所・短所の見つけ方

・ストレングスファイダーを使う
・長所は短所の裏返し

長所・短所を聞かれた時の上手な答え方

・長所は自信を持って話すこと
・短所は長所の裏返しであり、どのように克服していくかを伝えること

これで、面接における「長所・短所」対策はバッチリです!!

「あなたの長所・短所はなんですか?」
面接で必ず聞かれるこの質問にバシッと答えて、内定を勝ち取りましょう。

Careefisについて

当サイト「Careefis」では、就活・転職で
新たなキャリアを築いて行く人たちを応援します。
一生のうち、人が仕事に使う時間は10万時間と言われています。
これは人生の約1/3の時間になります。
どうせなら、仕事で使う人生の1/3も楽しみたいですよね!
「自分らしくやりがいと楽しさを感じながら仕事をする人が増えること」を
目指して情報を発信していきます。
これからも、どうぞよろしくお願いします!