【IT業界の転職エージェント】選ぶべき転職エージェントまるわかりのIT転職入門

コウ

皆さん、こんにちは。Careefis編集部のコウです!
今回は、IT業界の転職エージェントの選び方や、使い方のコツ、留意点について紹介したいと思います。

IT特化のエージェントはどこがオススメなの?
IT業界を志望ならしとくべき、転職に有利なことは?
未経験者は何から始めるべき?

などの疑問を解消します。

どうせ、業界を絞った転職活動をするなら、IT業界で有利に動き
普通の転職活動では巡り会えない職場にありつきたいですよね。

そんな方のために、今回は業界オススメ転職エージェントの紹介はもちろん、IT業界転職のための動き方、未経験者でもIT業界に参入する方法を解説していきます。

ITオススメ転職エージェント

【筆者イチオシ番外編】Unit


参照:http://recruitment.unit88.jp/

ランキング外にはなりますが、数多くの転職エージェントの中から筆者がイチオシのエージェントが「Unit」になります。

知る人ぞ知る転職エージェントです。

イチオシの理由は、圧倒的なコネクションを持ちつつも求人の量・質が共にハイレベルだからです。

4000社以上の企業と提携できており、ありとあらゆる職種に対応できるんです。
なんと大手エージェント会社も自社求人で対応できない場合は、Unit に依頼がくるというから驚き!!
強固なコネクションを使って、求職者が求める一番理想の求人を一緒に探してくれるんです。

また、Unit のキャリアコンサルタントは、全員ヘッドハンティングで大手エージェント会社を長年経験してきた優秀な方が勢揃いなので、どんな相談にも的確に回答してれます。

そして、何よりもキャリアコンサルタントが求職者目線です!
他のエージェントは多くの場合、キャリアコンサルタントにノルマが課せられてい、高い手数料がもらえる企業に転職させようとしたり、期末の目標が迫っているから求職者に転職を急かしたりとキャリアコンサルタント自身が求職者目線に立てない環境になっていることがほとんどです。

Unit ではキャリアコンサルタントに全くノルマがありません
なんなら、求職者自身のキャリアのことを考えると「転職しない方がいいと思います!」と言ったようなアドバイスもくれます。

自分の人生がかかっている転職ですから、徹底的に求職者目線で信頼できるキャリアコンサルタントが本当に重要です。

転職しようか迷っている、どんなキャリアがあるか知りたいって方も大歓迎です!
とにかく、転職エージェントで迷ったら、Unit にまずは相談してみましょう。

今後、上位にランクインすること間違いなしの転職エージェントなので、イチオシでピックアップしました。

ぜひ相談してみることをオススメします!

第1位:ワークポート


IT転職に強く、エンジニア・クリエイター・ディレクター等、あらゆる職種に対応!
拠点が広く、地域へのこだわりが強い方にもオススメ
業界未経験者の方へのサポートも充実
ワークポートはIT・Web・ゲーム業界の転職エージェントでしたが、サービスの拡大に伴い現在は、ITエンジニアやクリエイター、ディレクターのみならず、非常に幅広い分野の求人を扱う「総合型転職エージェント」として展開しています。
東京・神奈川・埼玉・大阪・九州・愛知・岩手・兵庫に展開していて、それぞれの拠点にその地域に強いアドバイザーがいるので、地域へのこだわりが強い求職者の方も安心して利用できます。

さらに、「業界未経験者のための転職サポート」に強く、実務未経験の転職に不安を感じられている方にも、おすすめの転職エージェントです。

第2位:レバテックキャリア


業界トップレベルの案件数をかかえているので、条件にマッチした求人があるか不安な方にオススメ
アドバイザーのサポートの質が高いので、業界経験者の内情を理解した丁寧なサポートを求める方にオススメ
都市部(東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・福岡)に拠点があるため、地方転職希望者にはやや不満
レバテックキャリアはIT・Web業界経験者のキャリアアップ転職サポートに強いエージェントサービスです。
IT業界の求人を、およそ4000件有しており、業界大手の有名企業から、優良な中小企業まで数多くの求人があるので、あなたの条件にマッチした企業が見つかる可能性がより高い転職エージェントです。

さらに、アドバイザーの方のサポートがていねいで、自身も理解していなかった強みが見つかった、他では知りえない企業情報が手に入ったなどの声が多く挙がっております。

第3位:リクルートエージェント


転職業界最大手のエージェントサービスであり、IT業界への転職でもトップクラスの満足度を実現
対応地域が全国にあり、地方の方も利用しやすい
独自の転職サポートツールにより求職者へのバックアップが豊富
リクルートエージェント転職後満足度No.1の総合転職エージェントで、IT業界の転職者全員にもオススメ
とりあえず登録していて間違いなし
20代~40代まで幅広い利用者の方からの高い満足を実現しており、業界最大手の転職エージェントです。
また、リクルートエージェントでの求人の多い職種のNO.2がITエンジニアの転職であり、総合転職エージェントだからといって、IT業界の求職者へのサポートに弱いということはまったくありません。

さらに、「面接力向上セミナー」「エージェント レポート」「Personal Desktop(PDT)」といった、様々な就職支援ツールを活用して、転職成功実績では、130万人以上もの規模の転職者を転職成功に導いています。

第4位:Geekly


業界特化エージェントの中でもかなり専門性が高い転職サポートを実現
キャリアカウンセラーがIT業界を熟知しているため、よりマッチング率の高い転職を希望している方にオススメ
GeeklyIT業界や、Web業界、ゲーム業界を専門に展開している転職エージェントです
また、扱う求人は上場企業、大手企業、ベンチャー企業など幅があり、何よりIT、WEB、ゲーム業界で全体の90%を占めるので専門性が高く、より業界に特化したサポートを求める方にオススメです。

さらに、業界の主要な会社と太い関係性があり、社風や働き方といった、求人情報だけではわからない情報も網羅しているため、求職者のミスマッチを防ぐ情報を積極的に提案できることも強みです。

第5位:マイナビエージェント×IT


マイナビエージェント×ITだからこその独占案件があるので、選択肢としてとりあえず登録していて損はなし
年収、スキルアップを求めている方にオススメ
業界大手ならではの経験豊富なアドバイザーのサポートが充実
マイナビエージェント×ITはマイナビエージェント×ITは、株式会社マイナビが運営するIT・Web業界に特化したサポート展開をする転職エージェントです
業界大手転職サービスであるマイナビだからこその、豊富な非公開求人が魅力
また年収・スキルアップを実現するキャリアアップの達成度も高いのが特徴です
しかし、マイナビエージェント×ITは、拠点が東京・横浜・大阪・名古屋・札幌・福岡の主要都市に限られています。

第6位:TechClipsエージェント


キャリアアップを軸に転職をしたい方にオススメ
自分の能力をより活かせるフィールドを求めている方
コンサルタントによりスムーズな業界情報のやりとりを求める方
自主的にIT知識技術をインプットしてきた方
TechClipsエージェントは、高収入(年収500万以上)の企業案件を中心に取り扱う転職エージェントです。
かなりの高待遇で、コンサルタントも現役エンジニアを置いているので業界知識に豊富なところも魅力の1つです。
さらに、豊富な業界知識に加えて、手厚なサポート体制もそなえており、入社後半年以内のミスマッチ率0を実現しています。
その秘訣は、独自の性格診断を用いて客観的に求職者の資質、市場価値を認識し、より高い精度で企業に提案しているところにあります。

第7位:パソナキャリア


参照:https://www.pasonacareer.jp/

業界大手の中でも圧倒的1位のサポート体制
IT専門コンサルタントも置いているため周辺知識に豊富で、適切な情報提供、対策もしっかり対応
複数登録するにしても、パソナキャリアは求職者なら外せない転職エージェントです!
パソナキャリアは、最後は、IT業界に限らずおなじみ、パソナキャリアです!
パソナキャリアは、業界大手の中でも、そのサポート体制はダントツのNO.1!
しかも、業界ごとに専門コンサルタントがついているので、IT業界の知識もあり、面接対策や業界トレンド情報などもしっかり提供してくれます。
さらに、その圧倒的な求人数が魅力です!
人材派遣領域で業界No.2の「パソナ」が運営している
16,000社以上と取引実績のある信頼できる転職エージェントになります。
履歴書の添削や面接対策などのサポート体制も手厚く、経験を積んだ優秀なコンサルタントが揃っています。
また、人材派遣領域で上位のシェアを占めており、企業との強力なネットワークをもっています。
派遣領域で定期的にクライアント企業と連絡をとっているため、企業とのコネクションが強く独占案件を多く抱えています。
独占案件が多いので、他の転職エージェントにはない質が高い求人が多数!
大手ということもあり、担当キャリアアドバイザーの質も高く、
電話・メールのレスポンスが速く安心できる転職エージェントになります。

IT業界未経験者の方

まず始めに、はっきり言ってしまうと、IT業界では、未経験者、IT知識未習得者よりも、
即戦力になる人材を募集している企業がほとんどです。
そのため、IT業界を未経験というだけで、断られてしまう可能性も転職エージェントによってはあります。
スキル無しでのエンジニアの転職はたしかにきびしいのが現状です…

しかし、これからなんとかIT技術を駆使した職に就きたいんだ!
という方もいることでしょう。

たしかに、これからはIT時代です。
エンジニアの需要がどんどん高まっている昨今において、先を見透せた判断だと思います。

なんとNHKの調査によると87%の企業が「IT技術者が足りない」と回答しており、
2030年までに「78.9万人」のIT人材が不足すると言われています。

時給4000円以上の高収入も全然ありえる話なのです。

そして、プログラミングスキルの習得なら圧倒的にスクールに通うことをおすすめします。

プログラミングは独学でやろうとすると最短でも1年はかかると言われています。
それがスクールに通うとなんと1〜3ヶ月で習得できるんです。

スクールは無料と有料のものがあるので、自分に合った方を選択しましょう!
いずれも無料体験レッスンを実施しています。
いずれも登録は5分程ですので、ぜひこの機会に行動してみましょう。
足で情報を稼ぐことも大事

【無料】就職サポート付き!
完全無料プログラミングスクール(平均1〜2ヶ月)

  • 最短22日でサイバーエージェントなど大手IT企業への就職チャンス >> GEEK JOB
  • 就職率96.2%を誇り、LINEなど大手企業のエンジニア職を用意 >> ProEngineer

 

【有料】一生のスキルを身に付ける!
フリーランス特化型プログラミングスクール(平均3ヶ月〜)

  • 案件獲得から実績作りまで!フリーランスになりたいなら >> 侍エンジニア塾

 

侍エンジニア塾講師が全員、現役エンジニアとフリーランスエンジニアなんです!
だから、案件の受注の仕方や企業での活躍の仕方まで教えてもらえます。

フリーランスとして自由な生活と高収入を得たいなら侍エンジニア塾に限ります。

無料体験レッスンを受講すると
5,000円分のクーポン券が獲得できるので、
体験だけも行ってみることをおすすめします!

【必須】内定直結のサービスを活用する

優良企業ほど求人を遅くまで出していることもあります。

下記にぜひ登録してほしい無料マッチングサービスを2つだけ記載しました。

「今すぐ行動することが大事です。」

とある記事で、今すぐ行動した人の成功率は39%先延ばしした人の成功率は8%とありました。
先延ばししても、良くなることはないので、すぐに行動を起しましょう!

紹介するサービスは、プロがカウンセリングしてくれるものになっています。

一人で悩むより、プロの力を借りた方が圧倒的に効率が良いのでカウンセリングは必須で受けましょう!

以下の2つのサービスは、就活で苦戦している学生支援のプロで、内定獲得後の学生満足度が非常に高いです。

それぞれのサービスで登録企業が異なるので、両方とも利用するのがオススメです!

徹底的に内定をサポートしてくれるマッチングサービス2つ

1. MeetsCompany

MeetsCompany」は有名な就活サービスです。

就活生の5人に1人が利用しているサービスで、
東京、大阪、名古屋、福岡、北海道等など全国で採用イベントが開催されています。

東証一部の大手企業からベンチャー企業までなんと2000社以上を紹介してくれます。

企業8社の選考を一度に受けることが可能で、
座談会形式のため、説明会では聞けないような話が聞けたり、
その場で内定をもらえることもあります。

さらにイベント終了後には就活のプロであるリクルーターがあなたの就活の悩みを直接聞いてくれて、
ESの添削・面接対策等をマンツーマンでサポートしてくれるんです!

イベントは頻繁に開催されているので、すぐにでも予約して、参加しましょう!

私が参加してきた数多くの就活イベント中でも一番実りあるものでした!
これは本当におすすめです。

2. ウズキャリ

ウズキャリ」は、サポートのレベルが半端ないです!
サポートに関して言えば、間違いなくNo1のエージェントです。

普通、模擬面接はやって1回程度なのですが、
ウズキャリは自分の欠点が治るまで何度でも模擬面接を実施してくれます。

本番の面接前に、キャリアカウンセラーが模擬面接を2時間くらいかけてやってくれます
面接中の質問も実践に近いもので、非常に役立ちます!

また、面接後のフィードバックを企業から回収することで最短での内定獲得を目指してくれます。

このレベルで就職サポートをしてくれる会社は他にないです。

企業選定の際も、仕事内容の条件だけでなく、自分の性格・経験・能力を深く把握できるまでヒアリングし、
キャリアプランをご提案してくれます。

なんと、入社後も定期的にフォローしてくれるんです。
入社後の退職率が高い時期を担当者と共に乗り越えることによって就職後の定着率93%を誇っています。

予約者が増えてきてるので、すぐにでもカウンセリングの予約をしておきましょう!

MeetsCompany」と合わせての登録がおすすめです!

完全無料&就職保証プログラミングスクール2つ

先ほども紹介しましたが、一生物のスキルを身に着けたいならエンジニアになることもおすすめです。

一度、プログラミングを習得しておけば、IT関連分野にも転職しやすいですし、
何よりもこれからますます需要が高まっていく職種ですから、圧倒的に有利です。

しかも、これから紹介するプログラミングスクール2社は、
紹介してもらえる企業に就職することを前提として受講すると、受講料が完全無料になります。

無料体験も開催されているので、まずは両方とも足を運んでみることをオススメします。

1. Geek job

現在、GEEK JOBは、期間限定で2019卒の就活支援も行なっています。

なんと最短22日で大手企業への就職チャンスがあるというのが最大の魅力です。

ここだけの話、サイバーエージェントやDMMなどの
メガベンチャーへの就職先も豊富にあるらしいです。

それに、文系大学生など全くのプログラミング初心者でも登録できるんです!

ただし、以下のことに注意して受講をしてください。

    • 現在就職活動を控えている大学4年生の登録について

1~3ヶ月程通学頂いた後、当社のご紹介する企業様の範囲内で選考を受けていただくことになりますので、その点ご了承ください。

    • 通学場所について

東京都千代田区まで通学できる方を対象としております。予めご了承ください。

GEEK JOBでプログラミングを学ぶことが可能なのか、
行きたいと思えるような企業があるどうかは無料体験・キャリア相談に参加して確認してみてください!

2. Pro engineer

ProEngineerは第二新卒の方が転職がメインですが、紹介企業への就職だったら、新卒の学生も使えるそうです。

最大の魅力は、就職率96.2%ということ!

また、LINE・楽天など大手企業のエンジニア職があるので、
大手IT企業に就職したい方は、本当におすすめです。

エントリーシートや面接などの対策も、もちろん対応!

ただ、前提としてGEEK JOB同様、東京の千代田に通えることとなっています。

都内で就活する際は、ぜひ無料面談に足を運んでみてください。

フリーランス特化型プログラミングスクール1つ

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾「マンツーマンの専属講師」がついて、1人1人に合った目標設定〜学習方法まで徹底したサポートを行ってくれます。

また、「フルオーダーメイドカリキュラム」で、あなたの学びたいものを学びたいだけ受講することが可能です。

受講期間中に、フリーランスの案件の取り方やその仕事の進め方を講師の先生と進めることもできちゃうんです!

フリーランスになりたい人には間違いないスクールです!

今なら5,000円分のクーポン券が獲得できる無料体験レッスンは以下から申し込みできます!

IT業界ならではの転職のコツ

転職開始日は、現職の退職可能日から3~3.5ヶ月まえに開始することが望ましいです。
ここでは、IT業界における転職準備に必要な行程を、転職エージェントに登録、自己研鑽、転職直前の3つの流れに分けて紹介します。

転職エージェントに登録

ここでは、エージェントに登録してから初回面談までの期間ですべき準備を解説します。
この段階では、期限設定や、進捗管理をすべて自分で管理しなければなりません。
そこで、初期準備に必要な達成項目期限設定の指標を紹介します。
あくまで指標ですので、自分のスケジュールに合わせて適宜調整しましょう。

【登録】インターネットより、エージェントに申し込み
インターネット上から登録を行います。
個人情報(氏名、年齢、住所など…)、履歴書情報(出身校、職歴)、転職条件(希望時期、業種や職種、年収…)など、登録できる項目はさまざま。

ここで筆者は、登録の際の備考欄に、どんなキャリアアドバイザーに担当してほしいかの希望を書くことを強くオススメします!
企業の提案もマッチングの有無も、結局はこの担当キャリアアドバイザーを経由します。信頼のおける担当と出会う可能性をできる限り上げておきましょう。

状況整理
転職理由を整理し、しっかりキャリアアドバイザーの方に希望を伝えられるように整理しましょう。
そして、今の自分が持っているスキルを整理します。前職での経験、培った知識、成果を整理しましょう。それが、転職の際のあなたの市場価値になります。
また、転職期間内に身につけられるスキルや資格のリストアップも必要です。

ここまでの項目は2〜3日以内を目指しましょう。

自己研鑽

上記項目でで整理した必要スキルをスクールに通って磨いたり、エージェント経由で情報収集をします。

ITスキルを今から圧倒的効率で身につけるためにも、筆者はスクールに通うことがオススメします。
その理由としては、

・学習効率が良いので圧倒的な時短になること
実績のある無料のプログラムが多いこと
の2点です。
下記に筆者オススメのITスクールを紹介します。

1. Geek job

 

・最短22日で大手企業への就職チャンスがある
・メガベンチャーへの就職先も豊富
・東京都千代田区まで通学できる方を対象

 

2. Pro engineer

 

・就職率96.2%
・LINE・楽天など大手企業のエンジニア職があるので、大手IT企業に就職したい方は、本当におすすめ
・エントリーシートや面接などの対策も、もちろん対応!
・東京都千代田区まで通学できる方を対象

侍エンジニア塾

・マンツーマンの専属講師つき
・「フルオーダーメイドカリキュラム」で、あなたの学びたいものを学びたいだけ受講することが可能
・受講期間中に、フリーランスの案件の取り方やその仕事の進め方を講師の先生と進められる

 

情報収集に関しては、現職がIT業界であれば、先輩や知り合いのエンジニア経由で会社情報を共有することができます。
さらに、エージェントや転職サイトに募集がかかってない案件が耳に入れば儲けものです。
実際に、公開していないプロジェクトで、人のつてにより不足分の人員を確保するケースはあるので、人脈のある方は持てる情報網を最大限に活用してみましょう。

転職直前期

ここからは、アドバイザーの方と共にスケジュールを組むため、手間は省けますが、密なコミュニケーションを心がけましょう!
信頼関係が最も大切なフェーズです。

【面談】 キャリアアドバイザーとカウンセリング
登録後、担当キャリアアドバイザーから電話やメールで連絡が来ます。
そこで、面談のスケジュールが決まります。
面談には履歴書や職務経歴書を持っていきます。

始めに、目標を互いに統一させるため、初回面談で真剣に話し合うことが転職成功への大きなカギになりますので、この面談の日までに、設定した転職の軸をアドバイザーの方に説明できる状態にしましょう。

【選考1】希望する企業へ書類送付
キャリアアドバイザーのアドバイスを受けつつ、希望の企業に合わせて書類を提出します。
職務経歴書は、エージェントに任せて会社に応募してくれることができます。
提出書類とは別に、転職エージェントはあなたの推薦状を企業に提出します。この推薦状により、信頼度はガツンと上がり、転職サイト経由より通過しやすくなります。
ここは、転職エージェントを活用する大きなメリットです!
選考結果は1週間程度、最短だと即日にエージェント経由で告知されます。
通過すれば、次は面接です。

【選考2】面接
面接は書類と違い、事前に準備して最高の状態を確認して挑むことはできません。アドバイザーと模擬面接を重ね、本番で最高のパフォーマンスを発揮できるよう調整しましょう。

【内定→入社】
キャリアアドバイザーが年収や雇用条件を確認・交渉してくれます。
その後ついに、内定です!