仕事がつまらない!原因のマインドセットを徹底解説

みさふぃす

こんにちは!みさふぃすです!
「仕事ってつまらないな〜」って思う時ありませんか?
今回は仕事がつまらなくなってしまう原因と解決策を徹底解説していきます。

では早速、仕事が楽しくない原因について見ていきましょう。

仕事がつまらない、ただ1つの理由

そもそも仕事がつまらないと思ってしまう瞬間ってどんな時でしょうか。

私が考える仕事がつまらないと思ってしまう瞬間は、
仕事にやりがいを感じない時
人間関係が上手くいってない時
上記のように色んな場面であるかと思います。

では、なぜつまらなくなってしまうのでしょうか…。

理由は、以下のことに集約されます。

硬直マインドをもっているから

それってなに?と思った方もいらっしゃるかと思うので
以下で詳しく解説して行きたいと思います。

硬直マインドとは?

硬直マインドとは「自分の能力は石版に刻まれたように固定的で変わらない」というマインドセットのことです。

逆に、硬直マインドの反対は「しなやかマインド」になります。

しなやかマインドとは、「人間の基本的資質は努力しだいで伸ばすことができる」というマインドセットのことです。

この考え方を提唱しているのが、社会心理学や発達心理学、パーソナリティにおける世界的な権威、キャロル・ドゥエック博士です。

キャロル博士が言うには、仕事の成功の鍵を握るのはマインドセットだと言っています。

 
実は、マインドセットが仕事の充実度に大きな影響を及ぼしているんです。

硬直マインドの人は、周囲から「有能だ」と思われたいため、他人からの評価にばかりに心を奪われてしまいます。

また、無能な人間だと思われてしまうことを最も恐れているので、失敗のリスクが伴うような難しいことには挑戦しません。

自分は有能だと、うぬぼれる一方で、うまくいかなかったときの落ち込みは大きく、挫折への耐性がないのが特徴です。

マインドセットと仕事つまらない関係性

でもマインドセットって、仕事がつまらない事と、どう関係するの?

そんな考えをお持ちの方もいらっしゃるかと思うので、具体的に「仕事にやりがいを感じない」という事例を元にそのロジックをみていきましょう。

【仕事にやりがいを感じない】
① 自分の能力は固定的だと思っている(硬直マインド)
② これ以上自分を変える努力をしない
③ 上手くいかないのを環境のせいにする
④ 自分が変わることでしか環境は変えられないので、結果が伴わず楽しくない
⑤ 仕事にやりがいを感じなくなる

上記のロジックの根幹にあるのが、「硬直マインド」になります。

従って、このマインドセットさえ変えられれば、以降のステップも変わってくんです。

有名な哲学者である、アンリ・フレデリック・アミエルも以下のように述べています。

心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
運命が変われば人生が変わる

耳にしたことがある方も多いと思いますが、まさに「マインドが変われば仕事が変わる」ということを言ってる格言ですね。

仕事がつまらないを変える方法

今までも、しつこく解説してきましたが、仕事がつまらないを変える方法は「しなやかマインド」になることです。

しなやかマインドの人は、うまくいかないときやつまずいたときでも粘りづよく頑張り、挫折や失敗から学び続けることができます。
また、自分を向上させることに関心が高く、失敗を恐れず難しいことにでもどんどん挑戦することができます。

でも、マインドセット変えるってどうやって変えれば良いの?

以下の5つのステップを踏んで、しなやかマインドを手に入れましょう。

① 硬直マインドであることを認識
② 過去に遡って原因を探る
③ 原因とマインドセットの関係を理解
④ しなやかマインドセットへの書き換え
⑤ しなやかマインドセットを意識

それでは、詳細を解説していきます。

① 硬直マインドであることを認識

硬直マインドであることを、まずは認識するところからスタートです。
以下の考えに当てはまったら、あなたは硬直マインドだと言えます。

・できれば挑戦したくない
・壁にぶつかったらすぐに諦めてしまう
・ネガティブな意見は無視する
・他人の成功を脅威に感じる

しかし、多くの人は多かれ少なかれ両方のマインドセットを持ち合わせており、場面に応じて使い分けているので、当てはまるからと言って悪ではありません

それを少なくする努力をすれば良いだけなのです。

② 過去に遡って原因を探る

硬直マインドになってしまった原因は必ず過去にあります。
実は幼少期にに硬直マインドセットが刷りこまれていることが多いです。

「そんなに早く覚えられたなんて、あなたはほんとに頭がいいんだね!」
「こんなに上手に絵が描けて、この子はやっぱり才能がある。将来のピカソだな。」
「勉強しなくても100点が取れちゃうなんて、あなたは優秀ね。」

親から、上記のようなことを言われた経験がありませんか?

一見とても良い褒め言葉のように聞こえますが、これらのほめ言葉から子どもが受けとるメッセージは以下のようになります。

早く覚えられないと、頭がよくないんだ。
上手に描けないと、ピカソとは思ってもらえないんだ。
勉強しない方がいい。じゃないと優秀だとほめてもらえないから。

このように、子どもに自信をつけさせるために良かれと思って伝えられたメッセージが、幼少期の心を硬直マインドセットにしてしまっていたのです。

能力をほめられた子どもは、自然と「賢く見えているだろうか?」ということに関心を持ち、周囲に認めてもらおうと行動するようになってしまいます。

まさに、これは硬直マインドセットの特徴です。

③ 原因とマインドセットの関係を理解

原因がわかったら、現在のマインドセットとの結びつきを理解する必要があります。

つまり「自分は過去にこんな刷り込みがあったから、硬直マインドになったんだ」と理解することです。

一つ一つの硬直マインド要素に対して、過去との因果関係を把握しましょう。

④ しなやかマインドセットへの書き換え


引用:Graphic by NIGEL HOLME

因果関係を理解できたら、次はしなやかマインドへの書き換えに移ります。

しなやかマインドの人は、以下の考えを持ち合わせています。

・新しいことにチャレンジしたい
・壁にぶつかっても耐える
・努力は何かを得るために欠かせない
・批判から真摯に学ぶ
・他人の成功から学びや気付きを得る

上記のような考えに書き換えをしていきましょう。

⑤ しなやかマインドセットを意識

書き換えたマインドセットは、毎日意識することが大事です。

人は習慣が身に付くまでに3ヶ月かかると言われています。

なぜ3ヶ月なのかと言うと、人間の体の細胞は3ヶ月ですべて入れ替わるからです。

つまり、3ヶ月後のあなたは今のあなたと全くの別人なんです。

でも、変わらないのは今までと同じことをただ繰り返してしまっているからで、それを壊して新しいものをつくるために3ヶ月必要なんですね。

具体的には、書き換えたいマインドセットを紙に書いて、毎日見えるところにある状態にしておきましょう。

部屋の壁に貼ったり、スマホの待受画面にするでも構いません。

とにかく、毎日意識すること。そして、少なくとも3ヶ月は続けてください。

まとめ

仕事がつまらないことの理由から、対策まで一気にご紹介してきました。

仕事がつまらない原因は「マインドセットの問題」ということをお伝えしてきました。

マインドセット一つで人生も仕事も楽しくなれるんですね!

しかし、マインドセットを変えることは簡単ではありません
自分で変えようと思ってもなかなか上手くいかないものです。

そんな時は、人の力を借りるのも一つの手です。
知っている人に質問して導いてもらった方が、何倍も速く、そして楽に自分を変えることができます

 
マインドセットを変えることで、記事を読んで下さった方々がより豊かな人生を歩んでいくことを願っております。

少しでも悩みを解決したい自分を変えたい、という方はお気軽に以下の連絡フォームからご連絡ください。

【無料】メンタルコーチング予約フォーム


10代20代30代40代50代60代70代80代

9:0010:0011:0012:0013:0014:0015:0016:0017:0018:0019:0020:0021:0022:0023:00


対面Skype電話